元文系のプログラマです 

プログラムに限らないけど、暗記は目的でなく結果だと思う。

たとえばprintf()の書式で%dだか%sだか・・・を覚えなくてもmanみたらわかるしそれでい。
でも1000回printf書いたらそのうち覚える。

同じように、「社会科は暗記教科だ」って思ってる人多いけどあれも実は違って、たとえば小麦の生産量と気候の関係をモデル化するためにいろいろ資料見ているうちに世界各国の小麦生産量を大体覚えた、とか。

なので、覚えてるのは、物事そのものではなくて、どこを調べたらわかるか(ポインタ)と、どうやって調べたらいいか(インタフェース)だと思う。オブジェクトの実体が脳内にあるのはたまたまで、いつGCされるかは未定義。

違わないと思います。
僕は後輩に記憶領域について話すとき、
CPUは自分、メモリは机、外部記憶は部屋の本棚で説明します。
机が広かったら多少資料広げっぱなしでもいいけど、狭かったらわざわざ本棚から出したりしまったりしないといけない、とかそんな感じで。

それで説明するとしたらノートの記憶はCPUキャッシュからメモリへの書き出しだけど、脳内までメモリとみなしたら外部記憶はノートで、メモつけるのはスワップですよね。

リモートワークのおかげで、出向先の別支店の営業と話す機会が最近増えてる。その人は多分仕事できない人で、話をしててもなんか返ってくる話が微妙にずれてる。
多分話わかってなくて、でも必死に取り繕ってるんだろうな。
僕にもリーダーにも背伸びしてるのばれてるし、背伸びは足払いくらうと派手に転んで大怪我するよ。そして僕は足払いたくてうずうずしてるよ。

自分ができないのを自分で認めるのは怖いよね。そのせいで責められるの嫌だよね。
でもそこを認めず張りぼての自分作ってもすぐはがれるよ。ほら、ここめくれそうだね。

久しぶりに僕のSの血がさわぐ。基本的にはドMなんだけどなぁ。。

今週をあと2日くらい増やしていいから暇な時期は週休7日にしてほしい。

週休3日だと僕が週末の締切に間に合わないのでだめです。
一週間を可変にすべき。

テレワークは僕らのグループはカメラ切ってます。わざとデバイス無効にしてます。

働きたくないのはでふぉ。
「嫁の紐に俺はなる!!」って某麦わらの船長みたいに言っては胸チョップを受ける毎日。

違う、話題はそこじゃない 

わかりみの「み」は名詞化の「み」、たとえば「はるかなる高み」とか「かゆみが強い」の「み」だと思ってる。「味」をあてることもあるけど元々はひらがなだったんじゃなかろうか。
「わかる」が「わかりよい」→「わかりいい」→「わかりい」とかに形容詞化して、さらに名詞化させて「わかりみ」なんかなぁ。

とかいらんことばっかり考えてる。

ヤモリ(家守)さんは文字通り家を守ってくれます。
あの人達が一日に食べる蚊や蝿とかの虫の量は半端ないって聞いたことあるし、なにより黒茶色いあれを食べてくれます。

高い買い物ですからね。下手に冒険はできないです。

無刻印は使いこなせなくてシール貼るとかありそうで確かに怖い。

フーリエ変換を離散数学的に使えないかなと思ったのですが僕そもそもフーリエ変換勉強したことなかったので力業でやりました。

僕は徹夜していったい何やってたんだろう 

<stdio.h>

int main()
{
static int i = -1;
int c;
i++;


(c = (i%6+5)/6*100*1
+ ((i+8)%9+7)/8*4
+ ((((i+1)%11)/3+3)/4)*4
+ ((i+5)%13)/8*3
+ ((i+6)%13+6 )/11*((i+2)%3/2)*3
+ ((i+4)%5+3)/7
+((i+5)%6+4)/9*2
+(i+6)%13/11*7
+(i +7)%14/13*9) == 9 ? 1 : (main(), printf("%c", c)) ;
return 0;
}

あ、元ネタがそっちなのか。
すみません失礼しました。

遊園地のジェットコースターが書いてあったバージョンがあったような

Show more
マストドン丼部

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!