Dockerドカドカボッカーンドゴォバキィメメタァ

sha boosted

エンジニアを育てる環境と、コミュニティのありかたについて - 滞舎路日記 blog.8-p.info/ja/2018/09/05/be

「Recurse Center はプログラミングができる人むけに、より学ぶための場を提供している施設ないしプログラムで、(中略)Recurse Center の Social Rules は4つの禁止事項からなっている。

・No well-actually’s (それは実は…で話を遮らない)
・No feigning surprise (知らないんですか! と驚いたふりをしない)
・No backseat driving (会話に突然割り込まない)
・No subtle -isms (お母さんでも使える、みたいな微妙な差別をしない)」

んあー?じゃあ頑張るわ!(オタク)ってなってる

これから頑張らなきゃって思ったら頑張らないでいいよって言われて、アレ?ってなった

手段を目的にできない人間だから、手段を楽しめる人すげぇ尊敬できる。研究者とかまさにその代表かなぁとか思う。

論文読んで全くわからんが多かったけど、今読める…読めるぞ!ってなってめっちゃ嬉しい。。。

結局自分の中の経験からしか確信出来ない無能だった。

技術はボキャブラリーだからある意味絶対必須では無いんだよな

論理的に正しそうな文章を書こうとすると、集中しすぎて電車を逃す(-1)

本当の意味で手段を目的に楽しんでいるのは研究者か?

edtechzine.jp/article/detail/1
手段の目的化は危険ということに完全に同意。そこで考えてみると、手段を目的と定めて楽しんでいる人は、手段を使う人の価値を作ることが目的であって、結局のところ手段を目的化していないのではないか、となった。

友人との開発合宿の予定詰めた。新しくAngularをやると決意!やるぞ〜〜〜

俺も50代になっても価値観のアップデートをやっていきたい

論理学の簡易問題集を母に勧めるというオタク行為、母が言葉の定義の大切さを噛み締めていて本当に感動で涙出る。母よ、あなたはまだ成長をしていくのか…

クソコードでもゴミでも良いからまずはアウトプットすることが大事なんだよな。次に質だ

tcfmでdone is better than perfectの話してて、めっちゃしみ入る

程良く酒が入るとクソモチベ上がることが分かってきたけど、酒ヨワの民としてはモニャっとだ

そのためにまずデータをすべてgoogleとgithubにぶん投げて置かなくては

絶対金貯めてArchのみLaptop再構築するぞ。やるぞ俺はやるんだ。

glibcの標準ライブラリ周りの実装見ると深淵感あって高まる(といってもprintfをチラ見しただけ)

Show older
マストドン丼部

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!