FPGAのメリットにディスコン(EOL)対策があります。ICF3-Zはトランジスタ数を少なくすることに特化しているためSRAMより論理ゲートが高価なFPGAに向いています。ディスコン対策を考えたICF3-Zも、あるのかも。実際、やってみたことはないので確実性のある話ではないですけれど。icf3z.idletime.tokyo/

日記書きました。興味ある人のみ
「 ICF3-Zが特許侵害していないか(3)」
note.idletime.be/diary/202001.

日記書きました。(非推奨)
「ICF3-Zの元なったアーキテクチャは何か」
note.idletime.be/diary/202001.

JavaScriptの仮想マシンを発見しただけです

abcdef.gets.b6n.ch/

Hermes レジスタマシン
QuickJS スタックマシン

窓の杜「Windowsの暗号化機能に致命的な脆弱性、証明書偽装の恐れ ~米国家安全保障局が警告」

forest.watch.impress.co.jp/doc

SSLサーバー証明書にはRSA暗号を使ったもの、ECC暗号を使ったものがる。
ECC暗号のサーバー証明書を偽造して、ニセサイトを作れたという報告もあるようで、かなり話題のようです。
こちら↓
jovi0608.hatenablog.com/entry/

ファイル暗号ソフト「アタッシェケース3」が5か月ぶりにバージョンアップして3.5.1.0になったようです。 

日記書きました。「除算性能 ICF3-Z vs RISC-V」
5分の一の面積で5倍以上の性能が出ることは、考えるべき点ではないでしょうか
subnote.icf3.net/diary.html#c0

GIGAZINE記事「自作でゲーム機を作ったエンジニアが製作手順や回路図を公開」
gigazine.net/news/20200103-gam

任天堂のGame BoyをFPGAで再現したように見える。
Game BoyのCPUはZ80ベースのカスタム版だったのですね。

ちなみにZ80は乗除算のない8bit CPUです。

8bit CPU ICF3-Zを緩いオープンソースのライセンスApache License 2.0で公開開始。予定通り15日に公開できました。
32bit÷16bitの除算のサンプルコードを追加しています。1命令当たりの処理数が多い命令セットアーキテクチャのように見えるくらい良さそうです。
icf3z.idletime.tokyo/

verilogファイルにバグがあるように見えたのですが、新規に追加したテスト・プログラムのほうが間違っているのかも。もう少しお待ちください。

明日15日にApache License2.0のオープンソースとして公開予定のICF3-Z。 verilogファイルにバグがあることが判明したため数日延期します。 原因については既にわかっているので対策まで、それほどの時間はかからないものと思われます。
ギリギリ1人の範囲で、なんとかなった。そんな感じでした。🥶

日記書きました。興味のある人のみ
「ICF3-Zのアセンブラにバグ」
note.idletime.be/diary/202001.

日記書きました。興味のある人のみ
「ICF3-Zのスクラッチパッド256バイトについて」
note.idletime.be/diary/202001.

8bit CPU ATmega328の除算性能を測定してみた - Crieit
ATmega328による実測。ICF3-Zは16bit÷8bitで20倍高速。24bit÷8bitでは50倍高速という予測
(ICF3-Zは同じ半導体素子ならAVRの2倍の周波数が出せるため)

crieit.net/posts/8bit-CPU-ATme から

このブログ、投稿した記事をマストドンでシェアできるみたい。
ちょっと便利?それだけ。
crieit.net/

ご報告
SSLアクセラレータとして開発を進めているICF3-FですがクローズドなのにOpenICF3のサイトに存在していたのでSnakeCubeと命名して別のサイトに分離しました。

snakecube.idletime.tokyo/

よろしくお願いいたします。

分離しただけなので進捗はありません。

クランチに記事を投稿しました
「8bit CPU AVRとICF3-Zとの違い」おススメです
qrunch.net/@spinlock/entries/V

Show more
マストドン丼部

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!