Show more

既存のICチップを使ったSSHの鍵は買わないけど、MRAM(+ICF3-V)のチップなら買いたいとか、ないだろうか。myuTokenはUSBメモリをICカードにできるソフトだが、USBメモリをMRAMチップに置き換えるだけでいけるから、なんとかなる範囲ではある。icanal.idletime.tokyo/myutoken

ICF3-Vは、スタックと割込みとメモリウェイトの実装をどうしようか、考えているうちに、ICF3-Fを思いついてしまって、止まっている。

全部、1度に考えて最適化したほうが良いから。
騒いでいるのに、申し訳ない。

スラド「複数のパスワード管理ツールでメモリスキャンによってパスワードを読み取れる問題があるとの指摘」
security.srad.jp/story/19/02/2

良くわからないけど
SecureZeroMemory()でメモリ上に残る生のパスワードを消す。
メモリ上にパスワードを残したい場合はCryptProtectMemory()やCryptProtectData()が便利そうな感じ。

でも、この関数を勉強するまでに、どのくらいの期間がかかるのかと思うと、あまり教えたくないという人も、多いのだろう。

日記「技術収支の管理は厳格」興味のない人は読む必要はないです。
note.idletime.be/diary/201902.

僕が中学生のころは8bit CPUのパソコンでゲームをする人が多かった。クラスでも半数以上の人が持っていたような気がする。
「信長の野望」とかヒットしていて、コーエーって有名な会社と思ってました。「蒼き狼と白き牝鹿」が好きでしたね。

1度じゃないんですよ。
「フラッシュメモリーは京大が開発した。」とか、会社が嘘を言っていたことは、何度もある。

「モンゴメリ乗算を発明したのはイギリス」とか。

信用できない。

フラッシュメモリは東芝、大学でいうなら東北大。

日記「ICカードの暗号ライブラリは自力で開発」を書きました。

note.idletime.be/diary/201902.

ちなみに、僕は学生の頃にIPAの「第一種情報処理技術者試験」は合格してる。
プログラム言語はFORTRANを選択したかな。

> 取ることもできないのか
> まあ端的にいってがっかり

多分、僕も上流(と言われるところ)にいて、その視線から話すと、上流な人は、やれば間違いなくできるので、資格試験の有無の話を、そういう現場で聞いたことがない。気にならないというのが、昔の上流での話。

僕が在籍した時代は、大型コンピュータの開発チームは2つあった。
ただ暗号LSIのチームは1つと考えていいと思う。

先日公開したUARTの回路図、PicoBlaze(Xilinxの8bit CPU)に付属するUARTの回路と、入出力PINが似ているのですが、PIN互換で、動作するのかというと、そうなるように考えてないので、動かないです。

思考錯誤の末に発見することを天才というのは、あまり聞いたことがないのです。

僕の個人的な趣向が入ったものとなりますが、ほんの少しの情報から、本質を見抜く気もないのに、勝手に脳が見抜いてくれて、閃くというのが、才能なんじゃないかって。

才能は努力とか教育ではどうにもならない。教育者は生徒の才能を見抜いて、伸ばしてやれることなのかと。

ただ経験と試行錯誤がどうしても必要なことも多い。

> 上流の資料ほど、下の工程に「予測」をさせるような文章書かないでほしい。

一般論?

仕事を依頼する人が、他人に頼まなくても、自分でできるようなケースでは、安く仕事を請け負いたいと思うし、知識のない人が依頼するなら、なるべく高い値段で仕事を請け負いたいみたいな。

知識がないのを隠して、予測させることで、安く買い叩くのは、やめてみたいな。

これまで100人の思考錯誤が必要だと思われていることを1人の試行錯誤で、どうにかできると考えるとか。

USBメモリをICカードにエミュレーションするmyuToken

icanal.idletime.tokyo/myutoken

ICカード化したUSBメモリの中身を解析した人がいたみたいですが、秘密鍵はパスワードで暗号化されているので心配は無用です。

そういえば昔も、解析した人がいて、地デジのB-CASカードに、ばけさせることができないか、ネット上に書き込みをしていた人とか、いまいした。知らないフリしてましたけど。😆

アイコン、表示されていたから、僕は消えていなかったのかなと、思ったけど、ブラウザの履歴を消去したら、やっぱりアイコン消えた。

ということで再アップロードしました。

「aitendo、TK-80を再現したマイコンボード「ZK-80組立てキット」を発売」
hardware.srad.jp/story/19/02/0

雑談なんですが、昔のマイコンボードを再現したみたいです。

TK-80を知っているので間違うことはなかったのですがZX-80の互換機か?とか、思った。

そういえば最近、ZX-80の後継機、ZX Spectrumのレプリカが発売されましたよね。
sinclair.recreatedzxspectrum.c

レプリカが流行、、、

高基数型のRSAは、工数がかかることがデメリットですが、自動配置配線でやれば、いけるのでは、という話かな。

僕は難しいと思っています。お金がかかりそうで現実的な解になりにくい。

なんでOS girlsにしたんだろ。
コンパイラ girlsじゃなかったのね。

いっそC.C. girlsとか。
C.C. girls、wikiで今調べるとオスカープロモーションとか書いてあって超爆笑してしまった。

知らない人のために説明すると
ccはCコンパイラのこと
オスカーは当コンパイラ研究室の有名な並列マシンの名前

OS girlsといえばアニメの「すべてがFになる」の真賀田四季を思い出す。

コンピュータを開発する人はおススメなアニメだよ。

思わず「すべてがFになる」の計算機工学版を作ったのでした。

pixiv.net/member_illust.php?mo

先月受信回路を公開しましたがXilinxのFPGAのUART送信回路の開発中の設計図公開。著作権とか主張しませんが受信回路ほど面白みはないと。
note.idletime.be/diary/201902.

Show more
マストドン丼部

ヌルいけど パソコン大好き、テック系インスタンス。Hello Worldからどこまでも。 プログラマも、プログラマになりたい人も、ハッカーも、ハッカーになりたい人も、そんなあなたのインスタンス。 話題はなんでもOK。