Xmonad の膨大な依存パッケージを pacman で管理させるのにウンザリしてきている

去年作ったコマンド「eho」が役に立つ日が来た

(今年の恵方を標準出力に出力する)

イケてるけど、なおさらパラメータ多相が欲しくなるな……

Go の配列って型名の中に要素数が含まれてて、たとえば [3]int と [4]int は別の型として区別されるのか

イケてる

Webの知識が皆無だからいろいろ悪戦苦闘してる

やっぱり sync.RWMutex を使ったら劇的にコードが見やすくなった

空のインターフェイスも使わずに済むようになった

満足

自分がMutexで排他制御しようとしているものは、画像の表中の state ってやつに該当するんだと思います(たぶん)

いまの自分の状況はおそらく画像で言及されてるような over-use channels ってやつだと思います。 

結果として1つの goroutine がなんでも屋さんになってしまった。

画像中で「排他制御が問題を解決する良い方法なら、それを使うことを躊躇うな」とも言われているので、その言葉に従ってみようと思います。

書き直してみて「この問題にはやっぱり goroutine を使うべきだった」と思うかもしれませんがそれはそれでいい勉強になるんじゃないかって感じですね。

画像はこのURLのスクショです→ github.com/golang/go/wiki/Mute

なんでも屋さん goroutine をなくしたい Show more

晩飯食べてたら、いま作ってるやつが goroutine を使うより Mutex を使ったほうがスッキリしそうだってことに気がついた

バグの原因、Javascriptじゃなくてサーバー側だった

昨日から「空のインターフェイス」って言ってるのは Java で言うところの Object型みたいなやつです

Java でいうところのメソッドや変数が定義されてないインターフェイスのことじゃないです

結局、空のインターフェイスを使ってしまった

いま Golang 書いてるけど、なんでもかんでも goroutine にしたくなるのたぶん悪い癖だな

平行処理が必要なとき以外は goroutine と channel を使うより、構造体とメソッドを使ったほうが良さそう

channel を使ってると後の拡張性のために空のインターフェイスを乱用しそうになる

日高屋で餃子をたべてガハハって笑うぞ

Show more
マストドン丼部

ヌルいけど パソコン大好き、テック系インスタンス。Hello Worldからどこまでも。 プログラマも、プログラマになりたい人も、ハッカーも、ハッカーになりたい人も、そんなあなたのインスタンス。 話題はなんでもOK。